身長別バランスボールの選び方

身長別バランスボールの選び方

バランスボールの選び方の目安はます身長です。
基本的には座った時に膝が90度直角に曲がるくらいが望ましいとされています。
90度になるくらいの選び方は身長150cmより小さい方は直径45cm以下、150cmから160cmのかたは直径55cm、165cmから185cmの方は直径65cm、185cm以上の方は直径75cmのバランスボールというのが選び方の目安とされています。

 

バランスボールを椅子代わりに使う時などはテーブルや机の高さに合わせたり、空気を入れる量でも高さは変わりますので売り場に見本があった時は実際に座ってみて、膝が90度になっているかなどを確認してみるとよいでしょう。

 

また、身長からバランスボールの大きさを選んだら、破裂しにくい二重構造のノンバーストタイプか、耐過重は何kgまで化も確認しておきたいところです。
また、バランスボールに空気入れが付いているものと付いていないものがありますので確認しましょう。
空気入れがないとせっかく買ったバランスボールを膨らませることができません。