バランスボールと日本

バランスボールと日本

日本国内で、どのくらいバランスボールが使われているかご存じだろうか。
 驚くことに、トレーニングジムやご家庭で使用されているだけではない。
もしかしたらご存知の方もいるかもしれないが、オフィスの椅子を1部、あるいは全てをバランスボールに代えている会社があるのだ。
 それに対して社員の声は様々だが、体が引き締まったという声や、アイデアが浮かびやすい、姿勢がよくなったといった良い効果が出ているという。

 

デスクワークで長時間椅子に座っていると、肩や腰を始め、人によっては体の至る所がこってくるだろう。
 だが、バランスボールだと常に同じ姿勢を続けられるわけもなく、例え一ヶ所に留まっていたとしても、知らず知らずと体の内部を動かしていることになる。

 

仕事が残っているのに、襲ってくる無情な眠気。
一生懸命にやっているからこそ椅子に座りっぱなしなのに、血液の流れが悪くなって体がだるい。

 

そんな残酷な日常に、バランスボールが上手くバランスを取ってくれるかもしれない。
 そもそも、作業をしながら運動が出来るのならば、それは一石二鳥だろう。
 これを機に、パソコン業務が多い方は椅子の代わりにバランスボールという、新しいことに挑戦してみてはいかがだろうか。